banner

厚木で住み替えを考る

厚木で一戸建ての住み替えを考えよう!

厚木で現在住んでいるところに満足していないのであれば、住み替えることを考えてみてもいいでしょう。

現在の住まいに満足が出来ていないのに、そこでこの先何十年も暮らしていくというのは、現実的に辛いものになってしまいます。ですので、早めにこの先どのようにするのかを考えなくてはなりません。

もしも現在住んでいるところが賃貸という事なのであれば、そこから住み替えるのはそんなに大変な事ではありません。しかし、現在の住まいが一戸建ての持家という事なのであれば、段階を踏みながら話を進めていくようになるでしょう。

まずは現在厚木で一戸建てを持っているというのであれば、自分が満足できていない原因が何かを考えてみることから始めるようにする事です。

もしも、近隣の住人たちとトラブルが多いという事なのであれば、その地にとどまるのではなく引越しをした方がいいと言えますし、ただ現住まいに納得ができていないという事なのであれば、引越さなくても建て替えという方法を取ることが出来ます。

ですので、自分はどういった理由で住み替えたいと考えているのかを明確にしてみるようにしましょう。そうすることで、この先どんなふうに話を進めていくべきかが分かるようになるのです。そこで、もしも厚木の現在住んでいる土地から離れたいと考えているのであれば、現在の持家である一戸建てを売却するようにしなくてはなりません。

とはいえ、現住まいの一戸建ての住宅ローンが残っているという事なのであれば、この点も解決しなくてはならない点と言えるでしょう。そこでまずはどのくらいの金額で一戸建てを売却できるかという目安を知っておく必要があります。

もしも住宅ローンの残債と同じくらいの金額で売却できそうという事で、借金が残りそうにないのであれば問題なく売却をして、新しい家に移り住むことが出来るようになるでしょう。しかし、これはあくまでも目安の金額という事を頭に入れておかなくてはなりません。

売却をする時には、買い手との交渉によっては予想よりも売却額が下がってしまう事もあり得るからです。それだけではなく、仲介手数料や諸経費などがたくさん必要になりますので、かなりのマイナスが出てしまう可能性もあるのです。

ですので、必ずしもマイナスを出さずに売却を出来るかはわかりませんので、見積もり時とは売却額が違うかもしれないという事を念頭に置きながら、新しい住まいを探していくようにしなくてはなりません。”

Copyright © 2018 厚木で一戸建てを建てるときに知っておきべき重要事項 All Rights Reserved.